シフカレプレミアムプラン for iPhone 利用規約

「シフカレプレミアムプラン for iPhone」をご利用の際には、この「シフカレプレミアムプラン for iPhone 利用規約」が適用されますので、ご利用の前に、必ずお読みください。

第1条(総則)

1. 本利用規約は、恵比寿ソフト株式会社(以下「当社」といいます。)が、提供・運営する、「シフカレプレミアムプラン for iPhone」(以下「プレミアムプラン」といいます。)について、プレミアムプランを利用する方と、当社との間のプレミアムプラン利用に関する基本的な事項を規定します。

2. 本利用規約は、プレミアムプランの利用に関し、当社及びプレミアムプラン利用者に対して適用されます。

3. 当社は、利用者に対し、当社の運営するウェブサイトへの表示、並びに本アプリ上への表示等、当社が適当と判断する方法により、必要な情報を通知します。

4. 利用者は、第3条に定める方法で、プレミアムプランの購入手続きを行った時点で、本規約に同意したものとみなします。

第2条(定義)

1. 本利用規約において、次の各号に掲げる用語は、当該各号に定めるとおり定義します。

(1) 「シフト勤務カレンダー」(以下「シフカレ」といいます。)は、iOS端末向けに、App Storeを通じて当社が提供する、アプリケーションをいいます。

(2) 「シフカレプレミアムプラン for iPhone」は、プレミアムプラン利用者が、本利用規約及びこれに関連する規約・通知等を変更なく受け入れることを条件として、シフカレの追加機能が利用できるプランです。Android端末向けの、「シフカレプレミアムプラン for Android」とは異なります。

(3) 「プレミアムプラン利用者」とは、本利用規約を承認の上、当社とプレミアムプラン利用契約を締結した法人、団体又は個人をいいます。

(4) 「プレミアムプラン利用契約」とは、利用者がプレミアムプランを利用するに際し、利用者及び当社との間に発生するシフカレプレミアムプランの利用に関する契約関係をいいます。

第3条(決済・課金方法)

プレミアムプラン利用者は利用料金を、以下の各号で定める方法により、利用料金を支払うものとします。

1. プレミアムプランは、請求・収納代行業務を行うApple Inc.が AppStoreで提供するApp内課金(https://support.apple.com/ja-jp/HT202023)の自動更新購読を利用します。利用料金は、この自動更新購読により、請求・代行収納されるものとし、プレミアムプラン会員ははこれを承諾するものとします。

2. プレミアムプラン利用者は、プレミアムプラン利用者がApple Inc.との間で別途契約する条件に従い、当該決済サービス事業者に対し利用料金の支払いを行うものとします。

3. プレミアムプラン利用者は、利用料金の支払いに関連してApple Inc.との間で生じた紛争を、自己の責任と費用において解決するものとし、当社に何等の迷惑をかけず、かつ損害を与えないものとします。また、当社は、かかる紛争に起因してプレミアムプラン利用者に生じる損害につき、一切の責任を負わないものとします。

4. プレミアムプラン利用者とApple Inc.との間の紛争に起因して当社が損害を被った場合、当該プレミアムプラン利用者は、かかる損害を当社の求めに応じて賠償するものとします。

第4条(利用期間・自動更新購読)

1. 利用期間は1ヶ月、6ヶ月、1年のプランから選択できます。

2. 選択したプランの利用期間の間、プレミアムプランのサービスが利用できます。

3. 利用期間終了後は、第6条に定める方法により利用の解除を行わない限り、自動的に同じ期間延長され延長期間分が課金されます。

第5条(利用料金)

1. 利用料金は、選択するプランの期間および、プレミアムプラン利用者が利用するApp Storeの国・地域によって異なります。

2. 利用料金は、利用登録を行う前にプランごとに表示されます。日本の場合は、以下の通りとなります。

プレミアムプラン1ヶ月 ¥150
プレミアムプラン6ヶ月 ¥700
プレミアムプラン1年 ¥1200

第6条(利用の停止)

1. プレミアムプランの利用停止は、プレミアムプラン利用者がAppStoreを通じて自動更新購読を解約することにより行われます。

2. 自動更新購読を解約する方法は、Apple Inc.のヘルプページ(https://support.apple.com/ja-jp/HT202039)を参照してください。

3. 自動更新購読の解約を行うと、現在の購読期間の終了と同時にプレミアムプランの利用が停止となります。

4. 購読の更新は、現在の購読期間が終了する24時間前を過ぎると、自動的に行われるため、現在の購読期間で利用を停止したい場合は、24時間前までに解約を行う必要があります。

5. 初回申込みの購読期間中に解約されても、当初期間の料金が発生します。

第7条(サービスの変更、中断、中止、追加及び廃止等)

1. 当社はシステムの保守点検、又はプレミアムプランの運営状況その他の予期できない事情により、プレミアムプラン利用者に対し事前に何ら通知を行うことなく、プレミアムプランの全部または一部の提供を停止または中止することができるものとします。

2. 当社は、前項の場合、第2条第4号に定める方法により事後に利用者に対し通知を行うものとします。

3. 当社は、本サービスの運営を継続し難いと判断した場合には、本サービスを廃止することが出来るとします。

4. 当社は、前項の場合、プレミアムプラン利用者に対し、既に入金済みの利用料金の返還は行わないものとします。

第8条(免責)

当社は、プレミアムプラン利用者がプレミアムプランを利用したこと、又は利用できなかったことにより利用者に生じた損害について、当社に故意又は重過失がある場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。

第9条(損害賠償)

1. プレミアムプラン利用者は、本利用規約に違反することにより、又はプレミアムプランの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその全ての損害(間接損害を含みます。)を賠償しなければなりません。

2. 当社は、プレミアムプランに関連してプレミアムプラン利用者が被った損害について、一切賠償の責任を負いません。 なお、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社がプレミアムプラン利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任の範囲は、当社の責に帰すべき事由により現実に発生した直接かつ通常の損害に限られるものとし、かつ、損害の事由が生じた時点から遡って過去1年間にプレミアムプラン利用者から現実に受領したプレミアムプランの利用料金の総額を上限とします。

第10条(協議事項)

本規約に定めのない事項または本規約の解釈について疑義が生じた場合、プレミアムプラン利用者および当社は双方誠意を持って協議の上これを解決するものとします。

第11条(準拠法・裁判管轄)

1. プレミアムプランの利用並びに本規約の適用及び解釈は、日本法に準拠するものとします。

2. プレミアムプラン利用者は当社との間でプレミアムプラン又は本規約について訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所、又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

2017年4月10日 制定